• トップ
  • ブログ記事を絶対かける方法!

オフィスJPブログ

ブログ記事を絶対かける方法!

投稿日時:2017/02/21(火) 15:07rss

「会社でブログを書けと言われ、何から書けばいいのかわからない」
「そもそもブログを書いたことすらない」
そんな思いでPC画面の前で途方にくれている人もいらっしゃることでしょう。
 

この順番で書いていきましょう

今日はこれさえ見ればブログ記事を書ける雛形を具体的に説明します。
会社が情報発信のために書く「企業ブログ」は、9割がテクニックでできています。
タイトルの付け方、構成から漢字の使い方まで、一度覚えてしまえば、CADでのようにスラスラ書けてしまいます。

 

ブログ記事の構成

201702221221_4.gifブログの構成は、

1  タイトル
2  お客様への問いかけ
3  解決法
4  専門家としてのアドバイス
5  補足

という形が読まれやすいのではないでしょうか。
次に、それぞれの項目について、細かく見ていきます。
 

1 タイトル

 
 
タイトルはお客様に興味を持ってもらうために最も重要な項目です。
また、グーグルやヤフーの検索結果に表示されるために、ブログのテーマとなるキーワードを必ず入れましょう。キャッチコピーの作り方などを参考に作っていくと、読まれやすい記事ができます。

   

2 お客様への問いかけ

この項目は、お客様を記事に惹き込む、最初の文章です。「自分のこと」「あ、心当たりある」そう思ってもらうことが大切です。ときにお客様自身すら気づいていない、心の中の声を文章にしましょう。

 

3 解決法

次に書くべきなのは、ズバリ答えです。お客様は丁寧に文章を読んでくれるほど優しくはありません。「そうそう、そんな困りごとあったよね。で、解決法は?解決したらどうよくなるの?何がいいの?」これがお客様の心です。すべて言葉で示してあげてください。

 

4 専門家としてのアドバイス

この項目が皆さんの本領が発揮されるところかと思います。ふだん注意している点、プロとしてお客様に提案できる点、プロとしてどこに注意しているか。いちばん書きやすい項目ではないでしょうか。
 

5 補足

この項目は、お客様に起こしてほしい次のアクションや、参考情報などを書いてください。お客様は書き手のペースに乗るか乗らないか、どちらかしかありません。次の行動を提案することで、それに乗ってもらいましょう。
 

読んでもらいやすい記事を書く方法

せっかくブログを書いても、お客様の心に刺さらなければやる気もダウンするものです。
多くのお客様に読んでもらえる記事を書くコツをいくつか挙げます。
 

1 一つの記事には一つのテーマ

テーマを1つに絞って書きましょう。そして、そのテーマを表すキーワードを意識して、ブログを書いていきます。読み手を混乱させず、検索結果でも上位にでやすい記事ができあがります。

 

2 お客様を具体的に設定する

具体的なお客様を思い浮かべ、その人に直接説明するように書きましょう。お客様は建築・内装の知識はないし、興味もありません。興味があるのは、内装工事を通して実現する価値なのです。それを意識することで、お客様により深く訴求できる文章を書けるようになってきます。

 

3 その他テクニック

数字を使う、漢字を使いすぎない、などの細かいテクニックもたくさんあります。ブログを書いていく中で徐々に覚えていきましょう。

 

以上、ブログの書き方について説明しました。イシカワもまだまだ勉強中です。一緒に成長していきましょう。
文字の大きさ、行間隔などはこれから調整していきます。
気づかれたかもしれませんが、じつはこの記事も同じ構成で書いています!確認してみてください。