• トップ
  • ブログトップ
  • アクセントウォールで個性際立つお部屋に変身ー空き家のリノベーション事例(東京・港区) その2 

アクセントウォールで個性際立つお部屋に変身ー空き家のリノベーション事例(東京・港区) その2 

投稿日時:2017/06/02(金) 21:42

「壁が真っ白で味気ない」
「インテリアや雑貨は充実させたけどいまいちしっくりこない」

とお考えの方には「アクセントウォール」をおすすめします!

アクセントウォールとは、部屋の壁紙の一部を変えることで、空間のアクセントとする技です。
室内の雰囲気ががらりと変わり、見栄えがよくなります。

元々、和室だった壁一面をアクセントウォールにした事例をお伝えします。



 

1.既存砂壁の上に石膏ボードを増し張りします。

下地処理の後、アクセントのクロスを張ります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 

2.アクセントウォールに落ち着いた印象のブルーの壁紙をご提案いたしました。

ベッドカバーの配色と相まって爽やかな雰囲気です。


 

インテリアや雑貨との組み合わせでぐっとオシャレなお部屋に生まれ変わりました

「カラーや質感(石目や織物調など)もたくさんあって選びきれない」

そんなお客様は個性が光るアクセントクロスを一緒に探してみませんか。

住まいを豊かに、色を愉しむ。そんなインテリアのお手伝いをいたします

ブログ最新記事

一覧