木目がもたらす効果 -事務所内装事例-(神奈川県川崎市)

投稿日時:2017/07/18(火) 11:52

皆さんの事務所には「木目」がありますか?
 
「木目?」
「無くてもいいよね?」
 
そう!木目が無くても良いのです。
モードスタイル空間などでは、木目が入ることでイメージが整わなくなってしまいます。
 
そんなイメージを左右する「木目」が、
最近、あらゆる場で多用されてきています。
 
公共の場でも、商業施設やオフイス空間、住宅でも。
 
それは、一過性の流行りだけではなく、
「木目」がもたらす効果が見直されていることも一因のようです。
 
木目を目にすることで「癒し」を感じたり、「ストレスが緩和される」「温かみのある社風を演出できる」
 
そんな感覚的な効果が見直されてきているのかもしれません。
 
さて、いざオフイス空間に「木目」を取り入れるにも、
手当たり次第では仕事場に統一感がなくなり集中力を欠いてしまいかねません。
 
また、消防法やビル管理の観点から、
無垢材(木そのもの)を使用することが制限されている場所も少なくありません。
 
そんな環境の方にお薦めするのが、
休憩室等のリフレッシュ空間やエントランスの建具に木目シートを施す【シート工法】です。
 
リアルな木目がプリントされたシートを貼ることにより、
木目がもたらす効果を空間に反映させることができます。




 

↓↓↓既存の建具にも(積年の劣化を覆い隠して)演出できます!↓↓↓

 
たくさんの人が往来する事務所では、
プロ仕様の材料と、プロの施工技術による、
ほころびのない空間を演出することが大切です。
 
新たな空間作りはどこから?どこに?どんな方法で?
ぜひ私たちにご相談ください!

ブログ最新記事

一覧