壁の造作棚をすっきりと魅せる方法 ー事務所内装ー(東京都千代田区)

投稿日時:2017/08/21(月) 11:17

壁に造作棚を取り付ける場合、L字や三角形のブラケットを使用することがあります。

ただ段数が多い場合、その分ブラケットが増えて、せっかくの飾り棚よりもブラケットが目立ってしまいがちです。

そこで、壁下地へ事前にブラケットを取り付けて、ブラケットを表から見せずに飾り棚をすっきりと魅せる方法があります。



□取り付けるブラケットは特注で製作したスチール製です。


□下地の柱に取付けることで強度が増します。


□棚板にブラケットを差し込んでいきます。


□取付終了。棚板だけのすっきりとした飾り棚の完成です。

「意匠的に飾り棚をすっきりと魅せたい」そんな空間作りに最適な棚の施工例でした。

 

ブログ最新記事

一覧